ゆとりはゆとりらしく生きろ

真性社会不適合者ゆとり女のブログ

【はあちゅうアンチと生放送で喧嘩】子どもをコンテンツ化するな

 

f:id:mochi_53:20191214194702j:plain

 

 

 

インターネットをやっていたらご存知の方は多いと思われます。

 

有名ブロガーのはあちゅう

 

ブロガーだけではなく作家としても活躍されており

インフルエンサーとしても有名です。

昨年AV男優のしみけんと結婚したことも話題になりましたね

 

ですが、彼女の話題性はそれだけではなくなぜかいつも炎上することで有名な

炎上インフルエンサーの一人です

 

 

とりあえずはあちゅうの炎上まとめを貼っておきますので気になった方はどうぞ

 

www.kaizoku-diary.com

 

 

アンチがはあちゅうを嫌いな理由

 

そんなはあちゅうが、AbemaPrimeでアンチと生対決するというなんとも野蛮な企画が放送される。

 

アベプラの取材員は、はあちゅうのアンチにツイッターで取材のコンタクトを送りまくるも取材に応じてくれる人はなかなか現れず撃沈。

 

ところが

愛知県に住む26歳女性のカトウさん(仮名)

愛知まで来てくれるのならと取材に応じた。

彼女は1歳の子供を持つ母親でストレスのはけ口としてアンチ専用アカウントを作り、はあちゅうを毎日監視しているそう

 

 

はあちゅうが子供を泣き止ます為にファンからおすすめされた曲を聞かせて、どの曲で早く泣き止むかという実験をしてたツイートに対し

 

「電磁波は赤ちゃんに悪影響ではないか」

という指摘をDMで送ったら

ブロックされたことがきっかけでアンチ魂に火がついてしまったようだ。。

 

 

なぜはあちゅうのことが嫌いなのか直接聞いてみたところ

  • 過去にあった童貞煽り発言が気に食わない、当事者たちは傷ついている
  • やってることと言ってることがチグハグで矛盾してる
  • 元々は好意的な存在だったが子育ての投稿を見て不信感が出てきた

とのこと。

 

 

そしてブロックした理由に対してはあちゅうに聞いてみたら

「あなたに送られたDMを見ていない。ブロックしたとしたら他の理由、電磁波の指摘をする人は他にもいたのでそんなことではブロックしない。恐らく悪意のある攻撃性が高いコメントをしたのではないか。」

と発言。

 

カトウさん「でも私はブロックされて見れない!」

はあちゅう「じゃあブロックしたんじゃない?でもあなたが悪いでしょ」

といった感じの押し問答のような言い争い

 

 

はあちゅうは童貞煽りに対して

「そもそも童貞という現象に言葉を作っているだけで、個人の人格否定はしたことない。あなたは私個人に対して人格否定をしてる、恥ずかしくないのか?」

とブチ切れ。

 

「恥ずかしくないし、あなたがやってることは自業自得」

カトウさんは子供の前でも私はあちゅうのアンチやってるよ!と堂々と言えるそうです。

 

 

なぜここまではあちゅうに執拗に執着するのか?

 

 

はあちゅうはあなたのやっていることはストーカーとなんら変わりないとぶった切る。

 

が、カトウさんはびくともしない、あなたの行動が全て問題なんだと苦言を呈す

 

正直ここからはもうただの女の口喧嘩です

お互い全く引かない(そうなると思った)

 

 

カトウ:「オムツちゃんとつけれてますか?」

はあちゅ:「つけれてます(ニコッ)」

カトウ:「YouTubeみたんですけど」

はあちゅ「あらゆるSNSをぜーんぶ見てくれてありがとうございます!」

カトウ:「子供をコンテンツ化するな」

はあちゅ:「コンテンツ化したことであなたに迷惑かけた?」

カトウ「かけてないけど、子供がかわいそう!」

 

 

なかなか収集がつかないので

コメンテーターの方が「見ることをやめることはできないんですか?」と質問

 

カトウさんは

「開けてはいけないものを開けたくなるような感覚なので見ないことはできない」

と発言。

 

 

 

はあちゅうが死んだらどうするのか

 

番組が終盤にさしかかったところ

司会の方が視聴者の恐ろしいツイートを読み上げる。

 

「もしはあちゅうさんが自殺したらどうします?って聞いてほしい」

 

 

 

 

その質問にカトウさんは

 

 

 

 

「なんとも思わないです。」

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜終了〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

番組では特に何も解決されることもなく不完全燃焼で終わりました。

 

はあちゅうは終始胸糞悪かったと思います。

夫のしみけんも同席していたのでこの結果は後味悪かったと思われる。

 

 

 

まとめ:はあちゅうのアンチの激化について

 

この番組を見てアンチの恐ろしさを知る。

厳密にはアンチという存在が怖いというよりかはアンチの精神状態が危険なのではないかと。

 

芸能人やインフルエンサー、世間から注目される仕事の人はアンチがつくのは当然だとも思う、アンチ自体は存在するもの。

 

 

ですが、専用のアカウントを作って毎日執拗な嫌がらせをしてストレスのはけ口にしていると。

 

批判や意見をするのは悪いことではないが、その行為が習慣化し無自覚に人を傷つけている事に快感を覚えているということ。

そうして一番の問題がはあちゅうが死んでもいいと思っているほど嫌いということ

彼女は、はあちゅうと現実で関わったこともないのにそれほど憎いらしいです。

発端はやはり、DMでアドバイスをしたのに無視された。ということに対して恨んでいる。完全に逆恨みではないのか。

 

ですが、はあちゅうが炎上するのも嫌われる理由もすごくわかるんですね。

上から目線の発言をしがちで、人を見下してる感はどうも拭えない。

 

ちなみに私もTwitterでブロックされている。

長年使っているアカウントで、心当たりがなかったので気になって自分のアカウントの過去ログを調べてみたら

「長年童貞煽りをしてた末に結婚した相手がしみけんということがネタに思える」というツイートを1年ほど前にしていたので恐らくそれが原因かなーとは思います。

 

 

彼女は自分を批判する人間を一切受け入れない。

気に入らなかったらとにかくブロック!というスタイルも嫌われる要素のひとつだと推測する。

 

番組中でも「気に入らなければ、お互い世界から消えましょう」とも仰っていたので。

 

インフルエンサーは発言に責任がある

という点は激しく納得できますが、だからと言ってアンチは何をしてもいいわけではない。

「妊娠している時DMで血だらけの赤ちゃんの写真が送られてきた」とはあちゅうは言っていました。

最悪の場合、アンチは法的な手段で罰せられる可能性も少なからずあります。 

 

負のエネルギーはどんな力よりも強く人を変えてしまう。

そして無自覚ということが何よりも恐ろしいのではないだろうか。

はあちゅうのファンでもアンチでもないが、過激な嫌がらせは今後減ってほしいと思う

 

彼女も今後発信の仕方や自己ブランディングについて考えさせられる分岐点かもしれない。