ゆとりはゆとりらしく生きろ

真性社会不適合者ゆとり女のブログ

2019年の振り返りと今年の抱負

 

f:id:mochi_53:20200101131635j:plain

 

 

あけましておめでとうございます

 

 

2020年になりましたね。

独身アラサー女性の恋愛奮闘記をテーマにした漫画東京タラレバ少女の1ページで

「オリンピックまでには結婚する!!!」という主人公のセリフを思い出す。

確か3年前に読んだ記憶。その2020年がついにやってきちゃった…。

 

 

2019年の振り返り

 

人生二度目の就活を終えて、1月に転職をした。

今まで人間関係に悩み職を転々としていたが

やっと環境に恵まれた職場で働くことができたと、この上なく喜んでいた

が、数ヶ月経ってあれ?入った時の条件となんか違うなという違和感が次々と出てくる。

そもそも正社員で就職の予定だったのに非正規枠から一向に抜けれない。

 

 

 

状況打破する為の行動を始める

 

私、2年とすこしお付き合いしている彼と同棲しているんですね

実家を出たのが一昨年の夏で、生活にすこしづつ慣れてきたなあと思う頃に新しい仕事を始める。

朝が早く夜が遅い、職場まで往復車で1時間。徐々に変大変だなと思い始める。

そして女である以上は家事をしっかりやらねば!という義務感が生まれ

すこしずつ自分を追い込んでいく始末に

「結婚してないんだからやらなくていいでしょ」という友人の声は届かず、、笑

生活や仕事に不満に思いながらもなんとか現状を打破しようと試行錯誤する

 

 

ブログと出会う

 

副業を探し始めたことによりブログに出会う

文章を書く仕事がしたいという一心で毎日更新を始める

だが、仕事のストレスや不規則な生活+集中する為の引きこもり生活に若干鬱気味になり更新頻度を減らす

 

 

自分と初めて向き合う

 

2019年は転職が大きなイベントになりましたが失敗感が否めない。笑

けれど苦しい状況下に置かれたことによって自分でどうすべきかという思考に至ったので結果良かったです。そして初めて自分としっかり向き合う事ができたとも思います。

文章で思考を目に見えるカタチにすることによって自分自身を俯瞰できる。

本をたくさん読んだことも自分の成長に繋がっていると思います。

きっとその時考えなかったらなにも思わずに、淡白な毎日を過ごしているでしょう。

 

 

自分の頭で考えることがどれだけ大事なのかということを痛感した

行動をしなければしないままで終わる。

「辛い、、でもどうすればいいかわかんない、、。」という人

私だって色々考えてるんだよ!と言うけれども絶対考えれてないと思う

正しくは考え方を知らないというところに尽きる

 

自分の頭で考えれないと人生は損する事ばかりだ

 

www.mochico.info
 

 

2019年は頭の中をカタチにしていくというテーマで1年過ごしてきた。

確実にカタチになっている。ブログを始めたことも大きな一歩だ。

 

 

 

2020年の抱負

 

 

 

 

3月に仕事を辞めるとずっと言い続けていますが

そこからはフリーランスでやっていく予定です

ブログだけではなくwebライターなども視野に入れつつ活動していきます

 

・時間の管理

 

は特に仕事面で大事かなと思っている

家で仕事をするようになったら死ぬほどダラダラしそうな気がして不安なので

時間の管理を上手にできるようになりたい、、笑

 

 

 

 

「会社は辞めても仕事は辞めるな」

橘玲さんのある本の1ページに書いてあった言葉です

この言葉を胸に叩きつけて頑張っていきます!

今年は飛躍の年になるよう頑張りたいと思いますのでどうかよろしくお願いします!

 

そして皆さんにとっても素敵な1年になりますように(^ω^)